コンタクトセンター

社内センター

課題と背景
「新たな市場として既存商品、既存流通とは異なるチャネル開発(拡大)を行ってダイレクトマーケティング事業に参入したいが、社内にはノウハウが無いため、立ち上げから運用まで全てをアウトソーシングして任せたい」とのご要望を頂きました。
解決
ダイレクトマーケティングの基礎から10回程度の研修会(ビジネスモデル・スキームの検討)を行い、事業計画から商品の受注、出荷、顧客からの入金管理、督促まで総合的に支援させて頂きました。特にコンタクトセンターでのアウトバウンドと引上げにご評価を頂き、得意先様の事業は拡大しています。

このページのトップへ

ECセンター

課題と背景
食品メーカー様から、「既存流通を刺激しないように、また人手を掛けずにダイレクトマーケティングを実施して、新しいビジネスチャンスを構築拡大していきたい」とのご要望を頂きました。
解決
通販限定商品の開発協力を行い、Eコマース(WEB)に販路を限定して事業を開始しました。導入を成功に導き、新商品開発時点でのテストマーケティングや、シーズン性の強い商品のキャンペーン事務局として活用頂くまでになりました。

このページのトップへ

外部センター

課題と背景
「将来的には自社の中にコールセンターを置いて運営できるようにしたいが、現在は顧客からの注文対応に追われ、受電体制も覚束ない状況でノウハウの蓄積には程遠く感じている」とのご相談がありました。
解決
大量のご注文(インバウンド)には、当社が提携するテレマーケティング会社をご紹介して、体制を整えました。結果、得意先様の社内にはアウトバウンド専用の体制を作ることができ、定期顧客が増え続けていらっしゃいます。
課題と背景
「対象商品お買い上げによるプレゼントキャンペーンを一定期間検討しているが、既存の<お客様センター>では業務量の負荷が大き過ぎるし、また、対象商品に年齢制限があるため、電話での確認が必要」との条件でした。
解決
稼動数ヶ月間のキャンペーン事務局を当社で受託しました。全国からの電話での応募、お問合せに対応し、「音声データ」と「受注データ」の管理・運用に高い評価を頂きました。
このページのトップへ